記事内に広告を含む場合があります。

 

生活・雑記

韓国語を学びたいと思ったきっかけと勉強するために初めに覚えたこと

2023年6月14日

韓国語を学びたい理由はBTS!推しの言葉を理解したい

 

私が韓国語を学びたいと思ったきっかけはBTSを好きになったからなんです。

K-POPアイドルを好きになったり、韓流ドラマにハマって勉強を始める方もたくさんいらっしゃるんじゃないかな、と思います。

・韓国語を学ぶ理由

・一番初めにしたこと

・韓国語の勉強方法

などをお話していきます!

 

学び始めてから2年経ち、少しずつ、分かるようになってきたものの、まだまだ、理解できないことがたくさんあります。

 

 

韓国語を学びたいと思ったきっかけはBTSを好きになったからです

 

韓国語 勉強

 

 

趣味もなにもなかった私が、BTSを好きになったのをきっかけに、韓国語の勉強を始めました。

韓国語を学び始めた理由として「推しの言葉を理解したい」と思っている方は、たくさんいらっしゃると思います。

何を隠そう(隠してない)私も、その一人なのです。

 

私が韓国語を学ぼうと思ったきっかけは、私は、芸能人を好きになると、必ずと言っていいほど、好きになった人が夢に出てくるんです。

でも、ジョングクはちっとも夢に出てきてくれない訳ですよ。

毎日、BTS、ジョングク一色っっ!だったとしても。

なんで、出てきてくれないのかなぁ?

待てど暮らせど、出てくる気配は一向にない・・・。

それって、もしかして、私が韓国語が分からないからじゃない?多分そうだ。いや、きっとそうに違いない!という思い込みの激しい謎の理由で勉強を始める事にしたんです。

 

 

韓国語の勉強ではじめにしたことは、まずハングルを覚える事

 

 

ハングル

 

韓国語を勉強するにも、一体何から勉強すればよいのやら…。よくわからず、ネットで検索していると、韓国語についての記事がたくさん出てきます。

すごいな!Google先生!

まずは、何をするにもハングル覚えないと始まらないかな、と思い調べてみると、母音と子音があって、まずはそれを覚えないといけない。

とりあえず、ノートに書いてみましたが、覚えられる気が全くしない。

ただでさえ、脳が老化しているというのに、こんな感じじゃ早々に挫折してしまいそうだな・・・と思っていたのですが、今はYouTubeと言うものがあるじゃないですか!

BTSしか見てなかったけど、学習系の動画もたくさんあるじゃないの!

本当に今は良い時代だなぁ、なんて思いながら検索していると、韓国人YouTuberののJINさんという方の動画を見つけました。

日本語もとてもお上手なんですけどね、この方の動画がすごくわかりやすかったんです。

 

 

ハングルの基本的な母音と子音

 

まず初めに覚えたのがハングルの母音と子音です。

これを繰り返しノートに書きながら、発音しました。

他にも、二重母音や二重子音など他にもありますが、

とりあえず、この基本のハングルを覚えないと次に進めないので、まずは、この2つを覚えました。

 

ハングルの基本的な母音

【基本的な母音】

ア(a) 

ヤ (ya) 

(eo) 

ヨ (yeo) 

オ (o) 

ヨ (yo)

ウ (u) 

(yu) 

ウ (eu)

イ (i)

  

母音は、

「ア、ヤ、オ、ヨ、オ、ヨ、ウ、ユ、ウ、イ」

の順番で覚えました。

 

ハングルは、2つ、または、3つ合わせて、文字になるので、基本の音となる 無音」

をつけます。

また、「オ」「ヨ」「ウ」が2つずつありますが、韓国語では、それぞれ発音の仕方が違います。

 

오(オ)요(ヨ)は、日本語の「お、よ」の発音とほぼ同じですが、

어(オ)여(ヨ)は、日本語の「あ」の発音の口のようにして、「オ、ヨ」

と発音します

우(ウ)は、日本語の「う」とほぼ同じ発音です。

으(ウ)は、「い」の発音の口で「ウ」と発音します。

 

ハングルの基本的な子音

【基本的な子音】

カ/ガ(k/g) 

ナ     (n)

ダ/タ  (d/t)

ラ       (r)

    (m)

パ/バ (p/b) 

サ       (s)

ア    (a)

ジャ/チャ (j/ch)

チャ  (ch)

  (k)

   (t)

   (p)

   (h) 

 

子音は、

「ガ、ナ、ダ、ラ、マ、バ、サ、ア、ジャ、チャ、カ、タ、パ、ハ」

の順番で覚えました。

 

動画を見ながら繰り返しノートに書いて覚えた

 

母音と子音をノートに書いて覚えたのですが、書くのも声に出しながら書いていきました。

それで、私でも基本的な母音と子音を一週間で覚える事が出来ました。

韓国語をすでに、学んでいらっしゃる方からすると「簡単なこと」

と思われそうですが、全く学んだことない人には、

この初めの「簡単なこと」が大変だったりするわけです。

 

やっぱり、読むだけじゃなくて、動画で見られるって良い。特に発音は、聞かないとわからないですしね。

ハングルを読めるようになった時は、本当に嬉しかった。

こんなことを言ったら申し訳ないのですが、謎の暗号にしか見えてなかったものが

文字として認識できた時の喜びはひとしおでした!

 

 

韓国語の勉強は1つに絞らなくても複数使うと〇

 

テキストを開いて勉強できない時でも、間が空いて余計に忘れてしまわないように、韓国語の学習アプリを使って、1日1回は必ず韓国語を聞くようにしています。

 

韓国語を学ぶ方法として、

・韓国語のスクール

・YouTube

・韓国語テキストなどの教材

・学習アプリ

など、選択肢は様々ありますよね。

 

特に初めて学ぶ方で、スクールに行ける方は、それもありだと思います。

今は、YouTubeという便利なものもありますから、「1つ」に絞らなくても、

色々なツールを使って、勉強してみるといいかな、と感じています。

 

それでも苦戦している現状

 

今は、韓国語の教材で勉強中なんですけども、なかなか覚えられないのが現状です。

単語もそうですが、表現、文法などもなかなか覚えられない。

これも、テキストを読んで、読みながらノートに書いて、また同じところを復習して・・・って繰り返し繰り返し勉強してるんです・・・。

でも、それでもなかなか覚えられないんですよ。

「えっ?これやったっけ?」

と、完全に記憶から削除されたりしていて、本当に嫌になります。

さすが、50代。一筋縄ではいきません。(私だけかもしれませんが・・・)

 

それでも、語学は反復していくしかないと思うので、若い方の何倍以上かかるかわからないですけど、根気よく勉強するしか方法がないようです。

 

 

韓国語が聞き取れた時に嬉しい

 

それでも、早々に挫折してしまうのでは?と思われた私ですが、なんとか勉強を始めて2年が経ちました。

今もなお、継続して勉強しています。

まだまだ、理解が出来ていないし、知らない単語もたくさんあるし、読んでもスラスラ読むにも程遠い。

 

ましてや、聞き取るなんてことは、遥か彼方ですよ。

それでも、大好きなBTSの動画で話してる事の一部だったとしても、知っている韓国語の単語がわかると嬉しい。

日本語訳を見ていながらだけど、言っている事を理解できると嬉しい。

この繰り返しで、もっとわかるようになってくるんでしょうかね。

 

兵役前のジョンググの「GOLDEN」のライブ。

そのライブの中を全部見れなくて、トークの時、一瞬耳だけで聞いていたのですが、その時にジョンググが話していたことが聞き取れて、嬉しかったんです!

ごくごく、簡単な言葉でしたが。笑

聞き取れる・・・には、まだまだ至ってないかもしれませんが、少しづつ、理解出来てきていることに感動しています。

 

 

果たして、韓国語は話せるようになるのか…

 

韓国語が話せるようになるのは、もっとハードル高そうです。

周りに韓国人の知り合いがいる訳でもないので、話をする機会は、全くと言って良いほどありませんしね。

それになんと言っても、韓国語の発音が難しい。

日本語には無い発音もあるので、その発音が難しい。

これは聞き取れるかということにもつながるのですが、同じような音で違う発音があるので、ハングルの綴りを知らないと発音できないんじゃないかな?と思うのです。

そして、私の発音で通じるのだろうか?という不安もあり。

韓国人は、その違いを聞き取っているのですよね?

日本語の感覚でいると、本当に難しいなぁ…と、思います。

 

正直、独学で話せるようになるのは、かなり難しいんじゃないかな、と感じています。

確実に韓国語を話せるようになりたい方は、韓国語のスクールに行くのが早道だと思います。

 

 

韓国語は難しい!でも、勉強するのは楽しい!

 

韓国語は難しいですが、勉強して知らなかった事を知ることは本当に楽しいです。

「あー。韓国語でこう言うんだー」

などと日々感動しています。

 

韓国語には、様々なルールがあるんですけどね、私は2年勉強してきてるのに、その様々なルールをうやむやにしてるところもあるんです。

また、それをわかってないし、覚えてない。(←何してんだよ!)

 

そんな状況ではありますが、語学の勉強はずっと続けないといけないんだろうな、と思っています。

英語の勉強をしている様子のジョングクも「筋トレと英語の勉強は、一生続くんですよ」みたいなこと言ってました。

そうだな、筋トレも止めてしまえば、元に戻ってしまうもんな。

語学もそうですよね。続けないと覚えていかないものですよね。

 

身近に勉強仲間ができた

 

私の息子が最近、韓国語に興味を持って、勉強を始めました。

ノートを見ると、すごく綺麗にまとめられています。さすが、現役に近いだけある。

私と違って、字も元々キレイなんですけどね、キチッと文字が書かれていて、テキストみたいなんですよ。

それにやっぱり、理解力が違う。理屈もちゃんと理解してる。単純にすごいなー、と思います。

なんか、追い越されるなぁ。きっと。そのうち、教えてもらう立場になったりして。

やばい!頑張って勉強しないと!!という焦りさえ感じます。

でも、その反面、身近にライバルが登場?したことで、韓国語の勉強のモチベーションは上がった気がします。

それに、韓国語の事について身近に話ができる人がいるって、ありがたい。

若い子の感覚と全く違うので、私の亀ペース学習に呆れているかもしれませんが・・・。

息子に負けないように、頑張ります!!

 

まとめ

 

韓国語の勉強についてお話してきました。

 

・韓国語を学びたい理由はBTS

・一番初めにしたことは、基本的なハングルを覚えたこと

・私の韓国語の勉強方法

 

などをご紹介してきました。

本当に韓国語の勉強が「難しい!!」「覚えられない!!」と苦戦しています。笑

 

でも、楽しいから大丈夫。覚えるのが亀ペースだったとしても、知りたい欲は衰えてませんよ!

これからも、継続して韓国語の勉強をしていきます。

今、韓国語や英語や何らかの語学の勉強しているみなさん、頑張って続けていきましょうね!

その、頑張りが明日の自分の糧になると信じて!

-生活・雑記