記事内に広告を含む場合があります。

 

生活・雑記

ハナロ両面フライパンの使い方を紹介!焼き芋や焼き魚など作った感想も

2023年12月12日

ハナロ両面フライパン 具体的な使い方

 

皆さん、両面焼きフライパンって、知ってますか?

いくつか有名なメーカーはあるようなのですが、私が購入した両面フライパンは「ハナロ」というメーカーの両面フライパンです。

・焼き魚

・焼き芋

・おもち

・チヂミ

など、作ってみました。

使ってみた感想を詳しく解説していきます!

 

両面フライパンってなに?

 

私は、最近までお恥ずかしながら、「両面フライパン」の存在を知らなかったんです!!

コンロで使うホットサンドメーカー的なものかと、あまり関心がなかったのですが、

たまたま、見かけて、色々調べてみると、なんだか良さそう・・・!

 

それに、何年か前にテレビショッピングで大ヒットだったとか・・・??

 

本当に流行に疎く、情報弱者のダメダメなところが露見してしまいましたが、気になったら使ってみたい!

有名なハッピークッカーとか、ハッピーコールとか、よく見かけるのですが、正直、ちょっとお高め・・・。

色々探していたら、良さそうな物を見つけました!

レビューも悪くなかったので、お値段がお手頃な両面焼きフライパンを買ってみました!

 

 

購入した両面焼きフライパン

 

両面フライパン 

 

 

私が購入した、両面焼きフライパンです。

 

『ハナロ両面フライパン』です。

韓国のメーカーです。その他、サムギョプサル用の鉄板などを取り扱っているメーカーのようです。

買った時、箱に入っていたのですが、韓国語で書かれていて、特別説明書などもありませんでした。

探してみると、色々とあるようですが、私は、

「このフライパンの柄がかわいいな」

と思ってこれにしました。

 

テレビショッピングで人気だった種類との違いは、

 

・両面の合わさる部分にゴムパッキンがない。

・取っ手の合わせる部分が磁石ではなく、金具で止める。

・微妙に大きさが違う。

 

見あたる違いは、こんな感じでしょうか?

 

この両面フライパンのサイズは、横30cm×縦22.5cm×高さ6cmです。

 

実際に有名な両面焼きフライパンを購入していないので、比較はデーター上でしかないのですが・・・。

私が見たレビューで、ハッピーコールを持っている方が使い比べてみても、そんなに使い勝手に違いは感じられない、とレビューされていました。

なので、あまり変わりないのかな、と勝手に思っていますが、(テフロン加工の質など、違いはあるかもですが)実際にそんなに不都合は、ないように思えます。

 

 

 

両面焼きフライパンを購入したきっかけ

 

両面焼きフライパンを購入しようと思ったきっかけなんですけどね。

グリルでお魚を焼くと、後片付けが面倒じゃないですか?

私もその一人で、普通のフライパンで焼いていたのです。

おまけに、裏返すときに魚が崩れてしまって、焼けることは、焼けるのですが、あまりきれいじゃないんだよなーと常に思っていました。

それが、たまたま目にした、この両面フライパンなら、お魚がキレイに焼けるらしいと。

それに、これならフライパンをひっくり返すだけで、自分で返さなくて良いんだ!

と思ったのが、大きな理由でした。

 

実際に使ってみた

 

実際に、ハナロの両面焼きフライパンを使ってみました。

 

焼き魚

まず、購入したきっかけになった魚を焼いてみましたよ。

(写真がありませんが^^; )

グリルで焼くより簡単で、匂いも気にならず、キレイに焼けました。

 

裏返したときに、ちょっとずれたりするので、一度開けて、直すと良いですね。

そのままでも、キレイに焼けますが、フライパンにオーブンペーパーをひいて焼くと、

お魚が柔らかく焼けるような気がします。

 

焼き芋

あと、やってみたかったのが、「焼き芋」です。

これは、なかなか時間がかかるのですが、本当に美味しくできます。

 

両面フライパン 焼き芋

 

これは、小さめのお芋ですね。

焼き色もイイ感じで、ついてます。

 

いままで、ストウブのシャローで、焼き芋風にしていたのです。

これはこれで、柔らかく美味しく出来るのですが、焼き芋か、って言われると正直ビミョー。

私のやり方が悪いのかもしれませんが、両面フライパンの方がより、焼き芋でした。

 

・片面を中火にかけ、温まったら弱めの中火または、弱火(火加減はその都度様子見で)にし、片面20分。

・裏返して、20分。

・更に裏返して10分。

・もう一度裏返して10分。

・竹串などでさして、柔らかくなっていたら、そのまま余熱で冷めるまで、置いておきます。

 

時間はかかりますが、この方法で美味しく出来ました。

出来たものを、アルミホイルに包んで冷蔵庫に入れ、冷やして食べると、トロトロでした。

 

品種や大きさなどで時間は、変わると思うので、その辺は調整してみて下さい。

 

おもち

 

焼き網がないので、いつもグリルかオーブントースターで焼いていたのですが、

両面フライパンで焼くと早いし、美味しい!!

2,3個でたくさん焼いていないので、たくさん焼いた時は、また時間や火加減の調整が必要かもしれませんが、

 

・片面3分、裏返して2分、1分ほど余熱する

 

と、やわやわのおもちになります。

 

 

これは、焼いた後、チーズとじゃこをのせて、蓋を閉め、余熱で火を通しました。

 

火加減は、弱めの中火、もしくは、強めの弱火(←ビミョーな差ですが)

あまり、火を強くすると、フライパンが焦げてしまいますので、ご注意を!

 

チヂミ

 

チヂミもキレイに焼けます。

これには、感動しました。普通のフライパンで焼くと、裏返すのに失敗してしまって、(私だけ??)

「あ゛〜!!」と雄たけびをあげ、イライラすることもあったのですが、そんなイラつきもなく、

本当にキレイに返して、焼くことが出来ました。

生地を流す時に、油をひいただけで、裏返すときもフライパンをくるっと裏返しただけです。簡単です。

(これも写真なし^^; )

 

 

れい
その他、餃子などもフタいらず。 テフロン加工なので、くっつかずキレイに焼けました。

 

両面焼きフライパンのデメリットは・・・。

 

デメリットをあげるとすれば、フライパンを開けるときに、上になる方に水滴がついているので、(油を使っていれば、油を含んだ水滴が)コンロの向こう側に水滴がおちて、コンロ周りが汚れる・・・。

ことでしょうか?(←これは、他のメーカーでもなりそうですが^^; )

それ以外は、デメリットを特に感じることはありませんでした。

 

まとめ

 

ハナロ両面フライパン』を実際に使った感想を書いてみました。

みなさんにおなじみの(おなじみなのかな?)有名メーカーではありませんが、

 

・焼き魚

・焼き芋

・おもち

・チヂミ

・餃子

などが、とても美味しく焼くことが出来ました!

 

知らなかったので、仕方がないのですが、「もっと早く知りたかった!」

と、思ったのが正直な感想です。

 

お肉などは、焼いたことがないので、どうなのかはわかりませんが、それを除いても、

むしろ「買って良かった!」と思うほど。

これを買ったからといって、普通のフライパンの出番がなくなる訳ではないですが、

特に大きなデメリットも感じなかったので、ひとつ持っていても良いかな、と思っています。

 

有名なハッピークッカーやハッピーコールでは、ありませんが、なんの問題もなく使えています。

 

両面焼きフライパン欲しいけど、知らないメーカーのは、どうなのかな?とか、

お試しで、お手頃価格の両面焼きフライパンを使ってみたいんだけど・・・。

など、お悩みの方は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

-生活・雑記