記事内に広告を含む場合があります。

 

生活・雑記

BTSを突然好きになりました

2023年6月1日

BTSを突然好きになりました

私は、ある日突然、BTSを好きになってしまいました。いまやグローバルスターのBTS

知らない人がいないというくらいの大スターですが、この年になって、まさかアイドルに夢中になるとは思っていませんでした。

 

前から知っていたのに

 

BTS突然好きになった

 

 

まだ、BTSじゃなく、「防弾少年団」と紹介されていたころ、たまたまテレビで見ていて、

(その時は、血、汗、涙だったかな?)また歌の上手い、ダンスがキレッキレのカッコいい韓国の子たちがでてきたんだなぁ、

くらいに見ていたんですよ。

 

娘がその時高校生だったのですが、クラスの子達がK-pop好きの子達が多く、

防弾少年団好きな子多いよ、と話には聞いていました。

 

その時は、「そうなんだー。」くらいにしか思って無かったんですよね。

 

きっかけはmusic day

あれは、2020年のmusic dayだったと思います。

 

私は、小さい頃からテレビっ子で、今でも一日中テレビをつけています。

テレビがついてないと、なんだか寂しくて。

その日も例の如くテレビはついていて、用事をしながら、何気なく見ていました。

 

そして、BTSが出てきてdynamiteを歌い始めました。

dynamite」もその時には流行っていたから、何度か耳にした事もあったんです。

 

でも、始まったとたん、なんだか大人になっていた彼らがいて、色気さえも感じる。

なぜか目が釘付けになって見ていました。

 

歌が終わった頃には、ごくごく自然に

 

「カッコいい~!!!」

 

と言うセリフが口をついて出ていましたよ。

 

娘には、

 

「あー、カッコいいって言っちゃったよ。」

 

とあきれたように言われてしまいましたが。

 

そこからは沼落

防弾少年団だ、と言う事は知っていますが、一人一人の名前も知らない状態。

それからというもの、ネットで調べまくっていました。

 

BTSの歌も知らなかったので、YouTubeで動画も見まくりました。

 

いやー、カッコいい。カッコいい以外の言葉が出てこない。

なんで、今までスルーしていたんだろ?と自分を疑うほど。

 

もう、毎日がBTS一色のような、ウキウキした気持ちになりました。

 

もう、本当にそこからは沼落です。10代くらいの頃、芸能人に夢中になっていた頃みたいに。

とにかくBTSBTS。頭の中はBTS一色になってしまいました。

 

1番の推しは、ジョングク

みーんなカッコいいんですけどね。その中でも私の推しは、ジョングクなんですよ。

本当に私の好みにどストライク。

よく、娘に

「お母さんって、”THE”って人が好きだよねぇー。」

 

なんて、言われています。まぁ、否定はしないよ。そうだよ、たしかに王道のイケメンが好きなんだよ!

 

ジョングクを見た時になんで今まで、このどストライクイケメンを見逃していたのだ、

一体、どこ見てたんだ、何してんだよ自分、と憤りすら感じましたよ。

 

でもねぇジョングク、私の息子と同い年でしてね。BTS全員、下手したら私の子供でもおかしくないんですよ。

 

なんか、自分の息子の友達を捕まえて、キャーキャー言ってる痛いおばさん感が否めないというか、なんというか。

私がBTSのファンなんですよ!って、堂々と言ってもいいのかなぁ・・・。

と、なんとも言えない背徳感が・・・。

うしろめたさがハンパなかったっっ!

 

子供たちにBTSのファンなっちまったと、ちょっと申し訳なさげに告げたところ、

 

「別に、良いんじゃない??」

「芸能人だし。外国人だし。」

 

と言われて、なんだかホッとしたのを覚えています。

しかし!私は、世間を知らなかった。知らないにもほどがある。

世の中には、同年代の大人ARMYが沢山いるじゃありませんか!

 

これには、またまたホッとしました。そうだよ、カッコいいもんはおばさんだろうが何だろうが、やっぱり好きだよ!

私の周りにいないだけか、はたまた知らないだけなのか。

どちらにしても、私がBTSを好きでいていてもいいのだーと嬉しくなりました。

まぁ、ファンになるのに誰の許可がいるわけじゃないんですけどね。

 

私の母は、ジンペン

私の80歳を超えた母といつもLINEでやり取りしているんですけど、その母に私が今好きな人たちなんだー。

と、写真を送ってみました。一人ずつの写真を送って、

「誰がタイプ?私は、ちなみにジョングクだよー。」

となんて送ったら、

「みんな可愛いけど、ジンが一番好みのタイプだわー。」

とか言って、私の母もBTSを好きになってしまったのです。

 

それから、テレビに出てるのを楽しみにしていたり、YouTubeの動画を見たりして、

「カッコいいね!」

とコメントが来ていました。

 

ある日は、ガムボトルが発売されるよー、なんて教えたら、発売日にガムボトルを探しに行って、

「売ってなかったよー。見逃してるのかな。」

と、がっかりしたLINEが来たり。ある日は、

「全員のが近くで売っていたから、買って来たんだー」と部屋に飾ってる写真が来たり。

地味に母はアミ活とやらをしていたようです()

 

韓国男子の義務

韓国では、兵役法があり成人男子(韓国では満19歳で成人です)は兵役の義務がありますね。

BTSの報道で、みなさんご存じだと思います。

 

BTSも長兄のジンとJ-HOPEが入隊、SUGAが社会服務要員として、2023年11月現在、兵役についています。

 

一般的には、20代前半に入隊をするようです。

私の娘の大学の同期に韓国人の男の子がいたのですが、大学2年の時に休学して兵役に行って、

娘たちが卒業した後に復学するみたいだ、と以前話していました。

 

国の法律で決まっている事だから仕方がないんですけどね、約2年間の月日を兵役に費やすのは、本当に大変な事ですよね。

少し前に公式の発表がありましたが、これから、順番にメンバーは兵役に行く事になります。

今は、活動休止状態でソロ活動に専念していますが、全員がそろって活動出来るのは、いつになるでしょうね。

一応25年と言われていますが、それも定かではありません。

 

追記

2023年11月22日

RM・ JIMIN・ V ・JUNG KOOKが兵役の義務を履行するための手続きに取り掛かったと

BIGHIT MUSIC から公式にコメントが発表されました。

いよいよ、これで全員が兵役につくことになります。

 

追記

2023年12月12日

RM・ V が2023年12月11日に、JIMIN・JUNG KOOKが2023年12月12日に入隊しました。

 

ちょっと、淋しい気持ちはありますが、ARMYはただ待っているしかありませんよね。

80歳を超えた母が、23年なんてあっという間だよー、なんて言っていました。

母は、それを励みに頑張ると言っていたので、こちらも、頑張るしかないですね()

そんな初心者ARMYの私も心配ではありますが、メンバーの無事を祈りつつ、

全員が元気な姿で、復活する日を楽しみにしています!

そして、待っている間、私も毎日を楽しく過ごしていきたいと思います!

 

-生活・雑記